--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01.17
Sat
年末からのんびりプレイし始めてようやくクリアしました。
ニトキラ作品はドラマダが初めてだったので、全く空気の違う作風に最初は戸惑いましたが、クリアしてみるとなんのその、大変大変すばらしいストーリーでした。
明確なハッピーエンドが存在しないので、手当たり次第にオススメはしにくいのですが、ある程度のグロが大丈夫で、深いBLのお話が読んでみたい方にはきっとハマると思います。
ちなみに自分はグロ表現は苦手な方ですが、言われてたほど目を瞑る表現はなかった、かな?
ドラマダで免疫が付いたんだろうか…。


▽ストーリー(ウィキペディアより引用)
東京都菅見区郊外にある私立駒波学園へ通う主人公・崎山蓉司は病気で1年留年するもごく普通の学生として生活していた。
だが、ある日を境に蓉司の周りに変化が起き始める。
急に接触してきた同級生・城沼哲雄、本来ならば蓉司と同級生であった変わり者と有名な上級生・翁長善弥。
そして、蓉司の身体を蝕む幻覚や苦痛。はたしてそれらは本当に幻なのだろうか。
閑散とした「日常」から「非日常」へと物語は進んで行く。

さて、そんなこんなんで発売から5年以上経ってるけどさくさくっと感想いきます。
ネタバレ満載です。

攻略キャラは哲雄をメインとして善弥とクラスメイトの睦の3人。エンディングは全部で6つ。
攻略順は融合エンド⇒融合失敗エンド⇒睦エンド⇒善弥エンド⇒記憶喪失エンド⇒同棲エンドでした。
とにかく良く泣きました(笑)
蓉司たちが背負わされた宿命が重すぎてですね…17歳にして死を受け入れなきゃいけないなんて辛すぎる。゚( ゚´д`゚ )゚。
よく考えたら蓉司が人として生きていけるエンドってなかったんじゃ…ブワワッ
同棲エンドでは蓉司は消えてしまうけど、哲雄と一緒に過ごせて幸せだった…と言っていたので、よかったのかなぁ、と。
哲雄の笑顔を最後に見届けて消えていった蓉司のことを考えると今でも余裕で泣けます。
(そして通販で幸せそうな哲蓉の薄い本を買い漁ってしまった…テヘペロ!)

・主人公・蓉司について
色白の美人さん。病弱体質設定ではあったものの、ほんっとに、蓉司の身体が心配でなりませんでした。
とにかくご飯を食べないし不眠体質なのでいつ倒れちゃうんじゃないかとハラハラしてました。
体当たりされたらビューンと吹き飛ばされちゃうんじゃないかと思いましたが、意外と体格は良いんだよね…178センチって…
でもやっぱり攻めたちには余裕で押し倒される運命なのであった( ˘ω˘ )
声を当てられてた春野さんの喘ぎ声が大変良かったです。突っ込まれて苦しそうな息遣いにとても萌えました。
あと個人的な嗜好で受けの072が大好きなんですが、本作では2回もそれが見られたので嬉しかったです。(緊迫感のあるBGMだったのでお色気ムードは皆無でしたが)


・睦ルート
嫉妬がテーマだったのかなぁ。
留年してるせいもあってあまり親しい友人がいない蓉司の、一番の理解者であると思っていたのに、突然現れたどこの馬の骨ともしれない野郎(哲雄)に蓉司が奪われると焦り出した睦がどんどん壊れていく様は恐ろしかったです。
メスとして覚醒し始めた蓉司が放つフェロモンに当てられて、蓉司のことが気になって気になって仕方がない。
挙句の果てにストーカーまでしちゃいながらも自分の言動に頭を抱える睦は気の毒だったなぁ。
思えば彼は被害者だったんですよね…。
誰もいない化学室に呼び出して、蓉司を自分のものにしようと犯すシーンでは、あ…ちゃんと解してあげるんだね。優しい…と思ってしまったのはミンク√のトラウマのせいでしょうw
蓉司はどこも美味しそう…って言いながらナイフで切りつけていくところなんかは狂気っぷりがよく出てたなーと。
最後、蓉司は本当に睦に食べられちゃったんでしょうか…(・ω・;)
ぶっちゃけスチルよりも目がイッちゃってる睦の立ち絵の方が恐かったです。
しかし…本当にこのルートは救いがなくて…なんかもうホント…かわいそうだった…;;;


・善弥ルート
父親におんぬし様の肉を食べさせられて、無理矢理身体を作り替えられてしまった挙句オスとして失敗作の烙印を押されてしまった善弥。
彼もまた被害者の一人ですよねぇ。
ずっとずっと善弥のこと警戒してたのに「よーちんの知りたいこと教えてあげるよ」って言われて連いていっちゃった蓉司はほんと迂闊というかうっかりさんというか;
監禁拘束されて無理矢理善弥のものにされてしまうのでした。
まさかのハ○撮りにはおったまげたね。出来ればそういうスチルも欲しかっ(ry
しかし優秀なオスである哲雄と違って善弥と交わっても、蓉司が産み出すのは血の塊と形の成さない肉片ばかり…。
だけど善弥は蓉司を孕ますために四六時中一緒にいて犯しまくるのです。
生きる希望をなくして人形のように意思をなくしてしまったよーちんが可愛そうで胃がキリキリしました。
善弥も善弥で、欲しいものを手に入れることは出来たけど、本当に幸せだったのかどうか…。
哲雄ルートだと善弥は死んでしまうのですが、そっちもまた切なくて辛かったです。
姫谷に最期を看取ってもらえたのが、唯一の救いだったのかな。
もうめんどくさいこと全部捨てて姫谷と2人でどこか知らない国へ逃げてしまえばよかったんや。
姫谷×善弥は全然ありだよ。今度本屋で探してみよう…。


・哲雄ルート
蓉司のピンチには必ず駆けつける!それが哲雄という名のヒーロー。テライケメンでした。
褐色色の肌っていう描写をたびたび見かけたんですが、こんがり色の肌の色に加えて男前な肩幅。そしてハンサムフェイスっていう完璧な攻めでありました。あと普通に喋ってても声からエロスが溢れてた。

蓉司も哲雄もコミュ力が高いわけではないので、2人きりになるとどうしても無言になってしまう。
2人ともどう接したらいいのか分かりかねてるんですよね。
いきなり校内のゴミ焼却場で犯されたり(ここのスチル最高でした)トイレの個室でアーッ!なことされたりしつつも、2人の接する時間が増えていくにつれてちゃんと会話できるようになっていったし、「猫カワイイな」「ああ」みたいな日常会話が聞けた時はやたら興奮してしまいました。
お互いに「好き」って言葉を交わすわけじゃない。付き合ってるわけでもない。でも一緒にいるうちに蓉司は確かに哲雄に惹かれていってるのが分かったし、メスとして最初は自分のものにしたいと思っていた哲雄も、独占欲以外の感情が芽生えてた。
善弥たちが殺されて復習の鬼になった姫谷に命を狙われてる危機的状況でも、屋上で二人で話している時はまるで時間が止まっているかのような穏やかな時間が流れていて、「永遠があるかどうかは分からないけど、ずっと俺と一緒にいろよ」「ああ」このやりとりで涙腺崩壊でした。
思えばすごいプロポーズだった……。

融合失敗エンドだとセックスに縺れ込むタイミング(2人とも全裸)で姫谷が乱入してきて殺されちゃう様子をリアルに想像してしまって思わずゲンドウポーズを取ってしまいました( ˘ω˘ )
融合エンドでは蓉司が「内なるもの」の存在を受け入れたことで純成を生むためにセックスするんだけど、快感なんか必要ないと言いつつも抱き合う2人はどこか幸せそうだったので、だからこそ死んでしまったことが残念でなりませんでした。
純成ちゃんは可愛かったけどね…。姫谷が育てていくことになるんでしょうけど、彼もまた大切なものをすべて失ったばかりなので、純正の存在は救いになったのかも。
同棲エンドはわたしが一番泣いた終わり方でした。姫谷に撃たれて瀕死だった哲雄を救うために自らの命をなげうって哲雄を救った蓉司。
奇跡的にしばらく生き続けることは出来たけど、死が近いことを悟って、潔くそれを受け入れる蓉司がとても切なかった。
唯一の肉親である姉のことだけが気懸りのまま消えてしまうんですが、オフィワではこの後のことが書かれていました。
哲雄がお姉ちゃんに会いに行くんです。で、話をしてみて、改めて蓉司と一緒にいられて幸せだったと、そしていつまでも立ち止まっていないで前に進んでいこうと決意する様子が書かれていました。はい泣きました。
記憶喪失エンド(真相エンド)は哲雄視点で書かれてて蓉司は出てきません。蓉司のことも忘れてしまっているけど、蓉司が住んでたマンションの最寄駅でなんとなく降りて見たり、学生時代に二人で過ごした思い出の場所が脳裏を霞めたその時。
駅の向かいの最期に一瞬彼の姿が見えた気がして。
「…蓉司?」って名前を呼ぶの!もおおおお。゚( ゚´д`゚ )゚。
どんだけ泣かせれば気が済むんだといった気分でした。もおおお!!!


▽まとめ
エロシーンは内容自体は濃厚ってわけではないんですがシチュエーションは豊富だったように思います。
幸せのセックスっていうのがなかったので、一番ドギャーンとキたのは哲雄の部屋でキスしてるシーンだったかなぁ。
なんかもう蓉司も哲雄もフェロモンもんもんでエロ過ぎるんだよおお!
色んなキャラの視点で話が進んでいくのもおもしろかったです。謎の真相が明らかになっていくのは姫谷視点がメインでした。
『おんぬし様』の正体が分かった時はちょっとゾッとしたよ。
日常が非日常になっていく話だとは聞いてたけどここまでサイコホラーとは思ってなかったので。
だからこそフルコンプした後のまくら投げスチルにすっごい萌え悶えまくりました。
こういう日常生活をみんなでわちゃわちゃ楽しんでいるみんなの姿が見たいので、とりあえずドラマCD買おうと思います。←

ほぅら、気付いたらまた安定の長さだよ…もし読んでくださった方がありがとうございました!
次はLamentoを買ったので、気持ちが落ち着いたらぼちぼち始めていきたいと思いまーす。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。