--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12.05
Fri
黒子のバスケ最終巻、買ってきました。
3日に買いにはるばるアニメイトまで行ったらドラマCD付き限定盤しか置いてなくて「通常盤は4日発売だよ!」と書かれたメモを見て絶望しました。無駄足!
限定盤…陽泉がメインの巻とかは買ってたんですが、今回はフトコロの具合もあり430円で我慢しました…。
しかしコミックスも高くなりましたね。わたしが小学生くらいの時はたしか360円くらいだったのに。

DSC_4837.jpg

黒子君の笑顔がすばらしい…最終巻なんだなぁってしみじみ思ってしまいます。

わたしが黒バスにハマったのは、たしか友人の影響だったと思うんですが、その頃はうたプリに夢中でなっちゃんなっちゃん言うてた気がします。
黒バスはホラ、いかにもっぽい男の子たちがたくさん出てくるじゃないですか。
手を出しちゃいけないと思ってそっと見守ってたんですけどねー。まんまとしてやられましたよ。
最初は黒子君いいなーと思ってて、木吉ったんカッコいいなーと思ってて、むっくん可愛いなーと思ってて、氷室さんアツい男やなと思ってたとこまでは覚えてるんですが、どのタイミングで水戸部先輩に落ちたのかよく覚えてません。
pixivというパンドラボックスを開いてしまったのが運のツキだったのでしょうか。
水戸部先輩って本当に可愛いですよね。
優しくて料理上手で口数が少なくて(ていうか喋らない)控えめなのに身長だけは186センチとデカい。
かっこいいのにかわいい。このギャップが乙女心を鷲掴むのです。
235話で我を忘れたかがみんを宥める役目を水戸部先輩に与えてくれたこと、一生感謝してます。
ありがとう藤巻せんせえ!

長期間の連載、本当におつかれさまでした!

そして水戸部先輩おたんじょうびおめでとうございました!(2日遅れ)

さって、今からコミックス読むぞ~!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。