--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11.17
Mon
今日は橘真琴氏のお生まれになった日でした。
おめでとうございます。
今夜は存分にハルちゃんに可愛がってもらってください。


続きは腐ったお話なので閲覧注意


そういえば自分の中で趣向が変わってきたなーと思うことがあります。

なっちゃんと水戸部先輩とまこちゃんと蒼葉たん

この人たち私の中でカップリングの右に位置する子たちなのですが、
なんかみんなゴツイ。
186センチが2人に183センチに175センチ。
…でかい。

前までは某擬人化ジャンルの本田さんとかイワンちゃんとか、わりと小柄で華奢な美人受けが大好物だったのですが、
なんか最近はおっきい子受けにばかり夢中です。
BLって耽美な世界だし、キャラクターの容姿も体格差もすごく重要になってくると思うんですが、
容姿はともかく体格差に関しては全然気にならなくなってきたなぁと。
昔は『小さい方が受け』ってこだわりが多少なりともありましたが、歳を取ると脳みそも柔らかくなっていくのかなw
もうなんか、カワイければそれでいいじゃない!みたいな感じになってます。
(まあ、蒼葉たんはキャラクターの中で一番小さいし細腰だし原作がBLゲームだから総受けで当たり前なんですけどね)

まー、しかし那月受けも先輩受けもマイナーなので辛いです。
本が少ない。
イベントで蟹歩きして本を買っても1日で読み終わってしまうのです。
悲しいです(´・ω・`)
今でこそ多いですがはるまこも当初はとても少なくて、正直意味不明でした。
ピクシブで初めて検索した時の衝撃をわたしは忘れない。
で、結局自家発電しなきゃ…って発想に至るんですよ(笑)

たまに自分のブックマークを見返したりするんですが、これを見てると自分の萌えの流れがよく分かって面白いです。
ピクシブさんは時間泥棒なのであんまり見ないようにしてるんですが、
こう…グワッとブームが来ると3日くらいはぶっ通しで全作品に目を通したりしますよね??
蒼葉たんはお相手が多すぎるので大変でした…が作品が潤沢で大変幸せでした。

で、不思議に思うのがこうやってたくさん好きなカップリングがあるのに、
書きたいー!!!ってなるのと読み専に徹しよう!となる違いはなんなんだろうということなのです。
自分の中で何かしらの線引きがあるんでしょうが、自分のことなのにそれがわからない。
すんごい好きなのに自分で創作しようと思ったことはないジャンルがあれば、
すんごい好きになって本まで出しちゃってるジャンルもある。
謎ですねぇ。
MYバロメーターみたいなのがあって、それがギュギュンと振り切ると自分でなんかやろう!って思うんでしょうか。
とりあえず今は蒼葉たんに対する萌えをなんとか形にして吐き出したい思いでいっぱいです。
寝る時間は惜しまなくてもゲームする時間は惜しいので、いつになることかわからないけど。
1日30時間くらい欲しいわマジで。

さて、今日はまこちゃんの誕生日だし、さぞ遙真タグも賑わっていることでしょう!
見に行ってこよう┌(┌ ^o^)┐


変な話にお付き合い下さりありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。