--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10.09
Wed
本日は紫原敦くんのお誕生日でございます。
というわけで陽泉のWエースである氷室さんと、お料理が超うまい誠凛のオカンこと水戸部先輩に
むっくんの誕生日をお祝いしてもらいました。
なんで水戸部先輩って?
わたしが好きだからです。

いいですか、一見なんの接点もないような水戸部先輩とむっくんですが、
実は18巻155Qで2人はガッツリ競演を果たしているのです。

DSC_2929.jpg
↑これ

でもむっくん的には水戸部さんのことを(バスケプレイヤーとして)ゴミとしか思っていないので、
試合が終わってしまえば存在さえも忘れ去っていたんですが、
なにかのきっかけで再び再会し、バスケプレイヤーとしてではなく、料理がちょううまい人として認識するわけですね。
それで、むっくんつながりで氷室さんとも顔見知りになり、2人が東京に来た時には3人で遊ぶ関係になってたりするとイイ(妄想)
で、氷室さんからアツシの誕生日が10月6日だと聞いた水戸部先輩は2人でお誕生日会を企画するんです。

以下、すべて妄想なので畳むよ~↓

とある休日。
氷室さんと水戸部先輩はむっくんをカラオケに誘いました。

「てかなんでとべちんそんな大荷物~?」
「……(にこ)」
「まあまあいいじゃないか。とりあえず座ってアツシ」
「なんか今日とべちんもむろちんもヘン~。まあいいけど。なんかあまいもの注文してもい~い?」
「ダーメ」

メニュー表をとりあえげる氷室さん。
むっとするむっくん。(ダジャレにあらず)

「は?わけわかんないし。なんでむろちんにダメって言われなきゃなんないわけ~?」
「だってアツシ。もっといいもの欲しいだろ?」

そこで水戸部さんが例の大荷物をテーブルに置きました。
中から出てきたのは大きな風呂敷、に包まれた…重箱だああ!

「………(にこ)」
「開けてみて、だってさ」
「え~?なに?なんなわけ?」

目をパチパチさせながら蓋を開けると、そこには

『HAPPY BIRTHDAY 敦くん』

と書かれたバースデーケーキがででんと入っていました。
しかも、しかもです!
重箱の一段目がケーキで埋め尽くされており、二段目を開けてみると
おはぎ、プディング、ムース、クッキーなどの様々なお菓子がぎっしりと敷き詰められているではありませんか!!

「うわああああすごくね!? これとべちんが作ったん?」
「……(こくり)」
「一緒にアツシのbirthdayを祝わないかって誘ってみたら腕によりをかけてくれてね」
「すげ~、これ食べていいの? 食べていいんだよね?」
「……(にこっ)」

持参のフォークを渡す水戸部先輩。
さすがぬかりはありません。

「そういえば今日って俺の誕生日だったのか。すっかり忘れてた~」
「HAHA!アツシのことだからそうだろうと思ってたよ」

もしゃもしゃとケーキを頬張るむっくん。
その様子を微笑ましく眺めているオカンのような水戸部先輩。
視線に気づいたむっくんは口端にクリームを付けながらへらりと表情を緩めます。

「とべちーん。このケーキめっちゃうまいよ~」
「……(にこ)」
「アツシ、ここクリームついてるぞ」

ぐいっと指で拭ってあげたクリームで味見をする氷室さん。(アメリカンボーイはこれくらいナチュラルにやりそう)

「Great! 本当に美味いな」
「あ~! 俺の生クリーム~!」
「これくらいイイだろ?」
「ダメ~、許さないし~」
「……っ;(おろおろ)」
「ほら、リンノスケも困ってるじゃないか」
「だってむろちんが悪いんじゃん~!」
「OK、わかったよ。オレが悪かった。じゃあこれでお詫びするよ」

そう言って立ちあがった氷室さんはマイクを握りしめました。
そして、なんとアカペラでHappy birthdayを歌い始めたのです。
溢れる色気、心を震わせる美声、一糸乱れない音程、伸びやかなビブラート。
まさか歌手!?と見紛うほどの上手さでした。

「……!」

陽泉高校バスケ部の仲間内でカラオケに行ったことがあったので、
氷室さんの歌声を聴いたことがあったむっくんはなんてことありませんでしたが
水戸部先輩はただただ感動し、ぼうっと見惚れることしかできません。
そんな様子を見たむっくんはまた面白くありません。
結局いいところをむろちんに持っていかれる、と思った彼もマイクを握り、
十八番の曲をカラオケに入れます。
そう、むっくんはとても負けず嫌いなのです。

「俺だってすごいんだからね。とべちん、ちゃんと見ててよ」
「……?(こくっ)」

それからしばらくの間、むっくんと氷室さんの歌合戦が続きました。
最初こそ点数を競い合っていたものの、気付けば2人でデュエットなどを熱く熱唱する始末。
水戸部先輩はそのたびに楽しそうにぱちぱちと拍手を送ります。

「そうだ、とべちんもなんか歌ってよ」

軽く息を切らせたむっくんが、オレンジジュースで喉を潤しながらそんなことを言いました。

「!? ……!!(汗)」

突然のムチャ振りに水戸部さんは大慌てです。
ぶんぶんと必死に首と手を振ります。
しかし水戸部先輩の抵抗をむっくんが聞き入れるはずもなく、簡単に力でねじ伏せてしまい
水戸部さんの手首を掴むとその手にマイクを握らせました。
彼は氷室さんに救いの手を求めます。
縋るように(紫原を止めて!)そう訴えました。
しかし氷室さんはニコニコと美しい笑みを浮かべたまま――

「オレもリンノスケの歌声聞いてみたいな」
「!!!!!」

(これってイジメだよね!?)
そうとしか思えない水戸部先輩は涙を浮かべながら心の中で悲鳴を上げたのでした。


おわり。


くそみたいな妄想ですが、ほんわかしてる3人かわいい。
おにいちゃんたちに可愛がられてるおっきい子供かわいい。
むっくんお誕生日おめでとう~!
アニメ二期のあなたの活躍を心より楽しみにしております!!!
関連記事
スポンサーサイト
comment 3 trackback 0
トラックバックURL
http://kore4ki.blog.fc2.com/tb.php/1421-9e634ecf
トラックバック
コメント
カヨさん、こんにちは^^

10~11月は庭球キャラの誕生日が多くて、それで頭いっぱいでしたが、今日はむっくんのお誕生日でしたか!

アニメ2期スタート会を今朝見たんです。
氷室さん&むっくん出て来ましたね。
氷室さん素敵ショタ氷室さん可愛い(≧∇≦)
原作未読なので、あまり情報がない分妄想世界に浸り気味な残念すぎるファンですが、黒バス大好きなので、カヨさんのブログに萌えています。

別記事ですが、跡部建国記念グッズ情報ありがとうございました。
宝くじ当てて、グッズコンプしたいと思います(笑)
ローガン渡久地 | 2013.10.09 13:24 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013.10.09 13:34 | 編集
ローガン渡久地さん、こんばんわ^^はじめまして!
テニプリの誕生日は観月と跡部くらいしか知らなかったんですが、
調べてみたらザックザク出てきたのでびっくりしました(笑)
10月は氷帝が多いですね~!
黒バス二期見られたんですね♪やっと、やっとこの日がやってきた!って感じでした…。
氷室さん、美しすぎて吐きそうでしたwww
彼が喋って動く日がやってくるなんて…試合のシーンなんか見たら感動でちびりそうです;▽;
しかもショタでさえあの色気…なんなんでしょうね、氷室さんって…^//▽//^
わああああ!あんな超俺得でしかない妄想を読んでくださってありがとうございます///
陽線と水戸部さんの絡みが好きなんです…原作には全然そんなシーンありませんけど…妄想ってすばらしいですよね(笑)

記念グッズ、通販してもらえるといいのですが…。
わたしもぜひ手に入れてこの機にキングダム国民の一員になれたらなと思ってます(^ё^)
い、イラスト…!のちほどブログにお邪魔させていただきますね!!ありがとうございます!!!
コメントありがとうございました!
またいつでも遊びにいらしてくださいませ♪
カヨ | 2013.10.11 23:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。