--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09.26
Mon
イギリス単身旅行に行ってた友人が無事帰国し、お土産をいただいてきました^^

もはや私といえば海外版の日本コミックスをお土産にするのが親しき友人との間では定番になっているのですが、外国の日本漫画って高いんだよね…マジごめんね、ありがとう!
しかも友人のチョイスが神過ぎて感涙。

DSC_0712.jpg
キャプテンクロVSルフィ、ブチ猫VSゾロとバトルシーン満載なONEPIECE第4巻!!

えーっとこれは、たぶんフランス語ですかね?
旅行に行ってたのイギリスだったはずですが(^ω^;)

簡単に日本版と比較してみましょうか。

☆表紙
DSC_0716.jpg
仏版の方が若干サイズは大きめ。色合いも色鉛筆で塗ったようなタッチになってます。
あと特筆すべきは麦わらの海賊旗マーク。何気にアレンジが加わってます。

☆紙質
DSC_0717.jpg
紙質はわりとしっかりしてて日版よりちょっとだけ分厚いです。

☆表紙中
DSC_0718.jpg

DSC_0719.jpg
表紙と同じイラストが描かれているのは同じですが裏面はアレンジ海賊旗マークが。

☆20ページ
無題4
効果音については基本日本語のままですが、ちいさく仏訳も描かれています。
ウソップの足音が『タプタプタプタプ』ってのがちょっと可愛い^^

☆144ページ
無題3
ゾロカッコイイ!!!

☆189ページ
無題2
仏版は全てのコマが枠の中に収まっています。(4コマ目参照)
何かそういう決まりでもあるのかしら?

イギリス版だと英語表記でしょうからある程度読めるのかもしれませんが、仏語はさっぱりワーです(^ワ^)
まあ読めなくても意味は分かるんですけどね。
だいたい内容は覚えてるのでw

ちなみにBBSなんかもそのまま仏訳されて載ってますが、4巻の時点では質問の内容もまだまともなのでとくに面白くなかったですw

効果音についてですが先ほども書いたようにドン!!とかどーん!などの効果音は訳されずそのままの表記となっています。
雰囲気で感じ取ってねってことなんでしょうね。

コミックによっては効果音まで訳されているものもあるようですが、わたしが持っている本は完全に訳されているバージョンとそのままバージョン半々くらいでした。

IMG_0006.jpg

IMG_0005_20110926220929.jpg

IMG_0004_20110926222104.jpg
なんの漫画かわかるかな^^?

日本はなんていうか言葉の種類が多いから、翻訳するのも大変そうですね。
というか表現が味気なくなっちゃうのがちょっと残念。
サンジがナミさんやロビンちゃんって呼び分けてるのも一緒くたになってるんですよね多分。

でもこないだのタイバニの最終回イベで尾崎Pが仰ってたけど、虎徹がバーナビーのことを「バニー」「バニーちゃん」の2パターンで呼ぶときがあるんだけど、DVD・BDの字幕ではちゃんと「bunny」「little bunny」で使い分けてるって聞いて感激したわ。
あと次回予告で虎徹が英語読めなくてどもるところはあえて字幕はつけてないとか。
それでも海外のファンは雰囲気でそれを感じ取って楽しんでるそうです。

いいね!なんかそういうのいいね!
はやく2期やってね!

はい、安定のタイバニネタで今日もありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kore4ki.blog.fc2.com/tb.php/1102-bccfa3b2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。